姐御とブラッキーズの幸せの糸探し

保護犬猫達のためのチャリティーショップをしています。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何で?

2012/07/05 12:00 ジャンル: Category:独り言
TB(-) | CM(-)Edit

昨日の夜の散歩の事です。


うちのマンションを出て、すぐ近くの歩道橋を歩いていた時です。
反対側のエレベーターから小型犬(犬種名の記載は避けます)を連れた女性が出てきましたが、なんとノーリード!
しかもその犬、ノエルとメルモ(ピーちゃんはキャリーバッグに入っています)を見て突進しようとしてきました。

飼い主がすぐに抑えて、ニコニコしながら「すいませ~ん」(呆)


怪訝そうに見てしまいましたね、申し訳ないけれど。

その後を見ていたんですが、その人リードにつなぐかと思いきや、また放しているし

そこは普段は人通りは少ないけれど、この時間はみなとみらいや横浜駅近辺の人達の帰宅ラッシュの時間。
そして周辺でも犬の散歩が多い時間。

犬を見て突進していくような犬をそんなふうに野放しにしてもらいたくない!


ノーリードで散歩させている人の考え方ってどんな感じなのでしょう?
「犬を自由に歩かせたいから」
なんでしょうか?


もし車道に急に飛び出したらどうするんですか?
「うちの子は絶対ない」
なんて言いきれますか?
突発的な大きな物音に驚いたら、どういう動きをするか想像できますか?

海外では犬を放し飼いにしている・・・からですか?
それで事故にあって犬が亡くなってますよ(それでも懲りずに放し飼いにしている飼い主が多いですけれど)。
ちゃんとした飼い主さんはリードをつけて散歩してますよ(この前泊まったB&Bの看板犬ボビーもリードで散歩されてました)。

リードは犬の命綱。
そして公共のマナーでもあります。

P6191255.jpg



忘れずにポチッと。
    
img20070730_p.gif
応援のクリックをお願い致します♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


携帯からの方はこちらをぽちっと♪
犬ブログ チワワ


ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります!
よろしくお願い致します。

こちらがそのショップです。

プロフィール

あっこ

Author:あっこ
3チワワと気ままに暮らすアラフォーど真ん中独身会社員です。

保護犬猫のレスキュー活動をしている個人様(時々団体)を支援するためのチャリティーショップをしています。


仕事で海外に行く事があり、海外のペット事情・愛護活動にも興味がある昨今です。

自己紹介はこちら

左:ノエル
中央:メルモ
右:ピアノ

楽天アフィリエイト
                ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。 心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります! よろしくお願い致します。
お奨めショップ
alcuore_01.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。