姐御とブラッキーズの幸せの糸探し

保護犬猫達のためのチャリティーショップをしています。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きたいなら食べる

2011/06/22 12:00 ジャンル: Category:独り言
TB(-) | CM(-)Edit

アメブロと同じです。


日曜日の夜に保護されて、おばおばさん宅に滞在中の子猫のらんまる。
保護される前は、一緒に保護に協力して頂いたT様がドライフードをやると少し食べたそうですが、
今のおばおばさん宅ではウェットフードばかり食べてドライフードには見向きもしないそうです。
生後1か月半ですから、まだドライフードは無理でしょう。


ではなぜ保護される前は食べたのか?
それは「生きるため」だったんですよね。
あのような環境で生きている子達は、食べたくないから食べない!なんて言ってられません。
食べなければ死んでしまうんですから。
生きたいから何でも食べようとするんです。


10年以上前、当時飼っていた柴犬が体調を崩し全く食べ物を口にしなくなりました。
何も食べないで痩せていく子を見て、私はかなり焦って食べ物を口元にまで持っていったりして何とか食べさせようとしました。
でも、そういうことをすればするほど一層食べなくなりました。



その様子を見かねた父が、

「焦ると犬も焦るんだから、ほうっておけ!」


そして痛烈な一言を言われました。



「生きたいと思うなら食べるんだから」



その言葉に何だか妙に納得した私。
言われる通り、ほうっておくことにしました。辛かったですが。

すると・・・次の日から少しずつですが食べるようになりました。
本当に少しずつ少しずつ・・・

結局その3か月後に亡くなりましたが、その時はあの子も生きたいから何とかして食べようとしたんだろうな・・・と思いました


私は動物は自分達の命の終わりを知っていると思います。
そういう子達に何とか生きてほしい!と無理強いするのもどうなのかと思うのです。
無理強いしたところで、本当にその子は幸せなのだろうかって。

命の終わりを悟って最期の時を待つ子達に人間(飼い主)が出来ることは、腕の中で安心させてあげることなのではないでしょうか・・・

IMGP5127.jpg




*コメント欄は閉じさせて頂きます。

預かり日記はこちら♪
  
IMGP4736.jpg

忘れずにポチッと。
    
img20070730_p.gif
応援のクリックをお願い致します♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

携帯からの方はこちらをぽちっと♪
犬ブログ チワワ


ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります!
よろしくお願い致します。

こちらがそのショップです。



プロフィール

あっこ

Author:あっこ
3チワワと気ままに暮らすアラフォーど真ん中独身会社員です。

保護犬猫のレスキュー活動をしている個人様(時々団体)を支援するためのチャリティーショップをしています。


仕事で海外に行く事があり、海外のペット事情・愛護活動にも興味がある昨今です。

自己紹介はこちら

左:ノエル
中央:メルモ
右:ピアノ

楽天アフィリエイト
                ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。 心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります! よろしくお願い致します。
お奨めショップ
alcuore_01.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。