姐御とブラッキーズの幸せの糸探し

保護犬猫達のためのチャリティーショップをしています。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと・・・

2010/08/26 12:00 ジャンル: Category:独り言
TB(-) | CM(8) Edit

ブログランキング参加中~
お忘れになる前に、メルモをぽちっとして頂ければ嬉しいです♪

さもないと・・・

IMGP3756_convert_20100818224514-1_convert_20100825095052.jpg


KYメルモ警報発令中♪



最近ある個人ボランティアの方のHPを拝見させてもらっていますが(一時預かりの件で電話でお話した事もあります)、センターに収容されていた子達の事が書かれていました。
ご自宅でも10頭近くの介護が必要な子を滞在させているので、状態の悪い子はさらに引き取る余裕がない・・・
でも・・・センターにいる子って状態の悪い子が多いんですよね。
彼女はやはり見捨てることは出来ずに連れて帰ることに。

状態のいい子ばかり選んで引き出す・・・
そりゃ多くの子達を救えるでしょう。
でも状態の悪い子、条件の悪い子(老犬、障害等)を見捨ててもいいって事ではないと思うのです。

こちらの方には、7月分のショップの売上金全額を今介護されている子達への「養い親」として寄付させて頂きました。
本当に犬猫達に必要なお金として、使って頂きたいからです。


本当にセンターって持ち込まれたり捕獲された犬達がいっぱいいます。
その中には繁殖業者の放棄だってあります。

最近は犬猫だけでなく、ウサギの放棄も問題になってきているようです。
こちらの記事を見て、ため息をついてしまいます。
「可愛い」ってだけで飼わないでほしい!
動物は「おもちゃ」じゃないんだから!


やめてもらいたいわね!
IMGP3771.jpg



忘れずにポチッと。
    
img20070730_p.gif
無責任な飼い主に喝!のクリックを頂ければ嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

携帯からの方はこちらをぽちっと♪
犬ブログ チワワ


ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります!
よろしくお願い致します。

こちらがそのショップです。



No title
家の中では季節を問わずまっぱですよ~(笑)
冬の散歩はリードつけてから着せてます。

よく行く河原の途中の原っぱにやっぱりウサギ捨てられていたそうです。そこの土地の持ち主さんがウサギ小屋を作ってあげて今飼ってるって話聞きました。(ブログに登場するarty家です)
こんな田舎でもあるんだからね・・いやになるよねv-390

責任持って欲しいですよね!!
[ 2010/08/26 13:09 ] [ 編集 ]
No title
動物は飼ってもいい事ばかりじゃありませんよね。
やはり、歳をとればそれだけ病気もするし。
もちろん、自分よりも早く年をとるし。
でもその分、いっぱいの優しい気持ちを
与えてもらってます。
動物を飼う時、簡単な気持ちでないか
自分でちゃんと責任をもてれれるか
しっかりと考えてほしいです。(切望)
[ 2010/08/26 16:49 ] [ 編集 ]
No title
勿論、我が子は可愛いけど、
決して、可愛いだけじゃムリですもんね。
でもやっぱり可愛くって、ちゃんと感情も備わった、
最高のパートナーなのに、
どうして、手放すのか分かりませんね。
ある意味、私にとっては人間の家族以上の存在なのに。。。

安易に迎えても、ちゃんと面倒をみる人は居るし、
「ちゃんと飼おう」と思っても、手放す人も居ると思うし・・・
やっぱり、人間性の問題なんでしょうかね。。。


P.S
「秋コレ」じゃないですよ。
「あきコレ」です。「あっコレ」でも良いかも♪。
[ 2010/08/26 18:21 ] [ 編集 ]
Sizuさん
捨てられるウサギって本当に多いみたいですね。
最近ブームになったからって、そのブームにのって飼ってもらいたくないです。
私は流行りで動物を飼う事には反対なので。
もっとも流行り物は嫌いなんですが(笑)

日本人が贅沢になった証拠ですよね。
[ 2010/08/27 09:16 ] [ 編集 ]
miyuピーさん
本当にそう思います!
病気だってするんだし、思わぬ障害が見つかるかもしれない。
それを理由にして捨てるなんて、言語道断!
病気にならないとでも思っているのかしら?
人間と同じように病気もするし、年老いていくんだから。
困ったもんですね(ため息)
[ 2010/08/27 09:18 ] [ 編集 ]
Re: No title
私も今まで可愛がっていた子を手放す心理がよく分かりません。
まあ、虐待し続けて手放すのとはまた別ですが。
手放す人の大抵の決まり文句「だって人間が生きていかなければいけないから、仕方がない」

仕方がない・・・なんて理由にならないでしょうし。
こういう飼い主に自分の犬猫がどんな風に処分されるのか、見てもらいたいですね。

あ、あら?
「あきコレ」でしたのね(汗)
[ 2010/08/27 09:20 ] [ 編集 ]
No title
本当・・・v-390
可愛い我が子を手放すなんて。。。信じられません!

私の実家の近所にも、飼育放棄まではいかないものの、
子供が小さい頃「飼いたい」と言ったから飼ったんだけど、飼ってみたら「犬の毛アレルギーだったから」といって、ずっと玄関先の小屋で暮らしているワンコがいるんですよ。
しかも、お世話をしているのは、その子でもその子の親でもなく、その子の「お婆ちゃん」。
お婆ちゃんが言うには、「全然世話しないから、私がご飯と水だけはあげている」

・・・「犬が飼いたかった」んじゃないの?

って感じです。v-359
ホント、安易な考えで迎えて欲しくはないですよね!
迎えたからには、一生大切にしてもらいたいものです!!





[ 2010/08/27 11:56 ] [ 編集 ]
くうたんママさん
以前実家の近所にもいました。そういう人。
捨てられていた子犬を拾ってきて飼い始めたのはいいんだけれど、可愛がっていたのは子犬の時だけ。
後はずっと庭に繋がれていました。
最後の数年はフィラリア予防もされず、フィラリアに感染。
飼い主家族は「もう年だから、そんなに動けないだろう」と思い、その晩だけロープを外していたら翌朝姿が見えなくなっていたとのこと。
探していたら、保健所から電話がかかってきて「大きい犬が死んでいると通報があったから、お宅の犬ではないか?」と。
行ってみると、山の中の茂みで亡くなっていたそうです。
最後は死に場所を求めに行ったと思いますが・・・
家で死にたいとは思わなかったんでしょうね。
それが彼に出来る唯一の「仕返し」だったのかも。

近所の人達は、その人に向かって面とは言いませんが呆れていましたよ。
[ 2010/08/27 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あっこ

Author:あっこ
3チワワと気ままに暮らすアラフォーど真ん中独身会社員です。

保護犬猫のレスキュー活動をしている個人様(時々団体)を支援するためのチャリティーショップをしています。


仕事で海外に行く事があり、海外のペット事情・愛護活動にも興味がある昨今です。

自己紹介はこちら

左:ノエル
中央:メルモ
右:ピアノ

楽天アフィリエイト
                ショップ生地購入をさせて頂くためのアフィリエイトです。ショップ売上は保護犬猫達に使わせていただいております。 心苦しいのですが、こちらからお買い物して頂くととても助かります! よろしくお願い致します。
お奨めショップ
alcuore_01.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。